平成最後、令和元年に立ち上げた筆プロジェクト!

ヨーロッパで繁栄した毛皮文化の副産物として誕生したメイクブラシ。
しかし、現在では毛皮需要の減少とともに原毛不足となりました。

特に毛筆に欠かせないイタチ毛やリス毛。
取材した先の化粧筆、毛筆、画材を手がける職人、問屋、書家の皆さんの困窮は計り知れません。

直ぐにでも何らかの行動を起こさなければ、このまま何もしないでいたら日本の筆文化は衰退、消滅の危機です。
この状況を打開すべく、先ずは現状を知って頂きたく立ち上げたプロジェクトです。

ちょこちょこ発信していきます(^▽^)