平成最後、令和元年に立ち上げた筆プロジェクト!

ヨーロッパで繁栄した毛皮文化の副産物として誕生したメイクブラシ。
しかし、現在では毛皮需要の減少とともに原毛不足となりました。

特に毛筆に欠かせないイタチ毛やリス毛。
取材した先の化粧筆、毛筆、画材を手がける職人、問屋、書家の皆さんの困窮は計り知れません。

直ぐにでも何らかの行動を起こさなければ、このまま何もしないでいたら日本の筆文化は衰退、消滅の危機です。
この状況を打開すべく、先ずは現状を知って頂きたく立ち上げたプロジェクトです。

ちょこちょこ発信していきます(^▽^)

メンテナンスはポスティングでも承ります(笑)

 

申し訳ございません(~_~;)

ジー・クリエーションは

セミナーや研修などで、営業時間内でもショールームをクローズすることがあります。

 

ご愛用者様から事前にご連絡頂けたので、留守中でもクリーニング&修理を承れます様、

ショールームオフィスのポストを利用して無事に受け取りました。

005

3営業日を頂き、メンテナンス完了後はご希望通りレターパックにて返送します。

オレンジg

* 新発売の帆布ケースは、プラスチックボディーのボディーガードになります

 

クチコミ (^^♪

 

問合せフォーム、オフィス、その両方に問合せメールを受信しました。

ご愛用者様からのコンタクトは、以下フォームに沿って・・・。

 

[ どのようにお知りになりましたか? ]  筆といえばジークリでしょ~

[ お問い合わせの種類 ]  ギフトについて

[ お問い合わせ内容 ] この度、娘がお友達に筆をプレゼントしたいと言います。

ほしい筆は、チークブラシ、アイホールブラシ、携帯リップブラシ、コーム&ブロウ、

スクリューです。来週の月曜までに受け取りたく、お送り頂くことは可能ですか。

宜しくお願い致します。

 

22年以上も前からの友人でお客様、その娘さんのリクエスト(*^。^*)

彼女がまだ我儘いっぱいの小学生時代から知っている。

「化粧筆を使う?そんな年齢、社会人になったんだぁ~」感慨深い。

 

母から娘へ最も狭いエリアでのクチコミ、ほっこり嬉し~い問合せでした。

江部さん

マーフィーの法則?

 

来室希望アポイントが入っていない隙間の時間に外出することがあります。

それは極々近場の郵便局、銀行、コンビニエンスストアだったりもしますが、

プレゼンテーションで都内、広島、コラボレーション先などへ遠出出張する

こともしばしばです。

 

先週末も、日曜日の定休日を利用して秋田県へ、私用も含めてでしたが、

コラボレーションをお願いしている伝統工芸士の方のところへ行きました。

 

そんな時は、オフィス、ショールームの電話を携帯電話に転送されるよう

セットして出張しますが、、やはりそんな時に限って転送着信があります。

「今、近くにいるんですけどやってますか?」

マーフィーの法則の如く、必ず(苦笑)。そして今回も!

 

Q:「ジー・クリさん、今日はやってますか?」

A::「只今出張に出ており、留守にしてまして・・・」

Q:「あ、そうですか分かりました」

A:「・・・、すみません・・」

 

申し訳なかったと感じつつ時計を見たら、ありゃ、営業時間も過ぎてる・・。

営業時間の情報も伝えるべきだったな・・・深く反省。

 

銀座ジー・クリエーションご利用の際は、どうぞ「今から」ではなく、前もって

連絡下さいます様、重ねてお願い致します。

 

電話、メールにて来室希望のご連絡を頂けましたら、営業時間以外でも

調整可能です、先ずはご一報ください。(定休:日曜日及び第三月曜日)

 

(入室時間)月~金 11:30~18:30  土・祝  11:30~17:30

tel :  03-3567-0789      e-mail : grif@g-creation.jp

 

男性メイクアップアーチスト!

 

1994年、ジー・クリエーションが銀座にオープンするずっと以前からの知人の

メイクアップアーチストさんから、明日伺いたいというアポイントがありました。

 

ちょっぴりご無沙汰の彼には、ジー・クリのオリジナルアイブロウやアイライン

ペンシルを作る際モニターになって頂いた。

さらにSEV(セーフティーエコロジーバリュー)ナチュラルイオンシステム処方

メイクブラシについてもブラインドモニターとしてご意見頂いた。

 

なんか、発色がいい、化粧もちもいい、なぜか腰痛の調子もいい(笑)

ion4

 

ion6

実は、SEV なんです!という経緯もあってか、明日のご用明もSEV!

悲しい事、辛い事、たくさんあった波乱万丈の彼ですが、今はめっちゃ順調!

嬉しそうな彼に会える、明日が楽しみです。

 

サンプルのご依頼

 

平成23年の2月だったかな?・・、

コンパクトケースに入るパウダー用ブラシのサンプル依頼がありました。

 

もちろんオリジナルで、そしてブランドのロゴを入れて!

さらに、ハンドル色、毛の色、質、毛量etc.

何度か打合せの後に、サンプルを作ってお渡ししたのですが、、

今日まで音沙汰無しです(笑)

シルクパウダーブラシアップ

 

今日は、メイクアップアーチストのお得意様が新たな活動に必要と、

お仲間と一緒にご来室くださいました。

驚いたことにかつての、そのサンプルが役に立ちそう。

 

201105061725000


その時は辛くても、、、無駄な出来事などないものです。

精一杯ご提案させて頂きます!

 

さぁ、設計図作成&見積もり依頼の準備に取りかからなきゃ!

 

アイブロウとアイライン

 

昨日、友人とお得意様が出演されている舞台を鑑賞しました。

 

新国立劇場「あわれ彼女は娼婦」

日本が江戸の時代に既に諸外国ではこんな作品があったのか、、。

あわれ

 

話は変って、丁度昨日アイラインペンシル色についてのお問い合わせがありました。

「舞台メイクでしたら黒ですが、一般のメイクならダークブラウンが自然ですよ」

舞台鑑賞を予定していたのでなんてタイムリーなんだ・・(@_@)

eyeliner_darkbrown1-1


     ※ 表示はブラウンですが、極々黒に近いダークなブラウン

 

メイクアップアーチストと共に開発したアイブロウペンシル生産過程で商品化したアイライン。

 

アイブロウメイク、女性の永遠のテーマとも言えます。

開発時に最も優先したのが、消えにくいが描きやすい芯の硬度でした。

 

クレヨンペンシル     ※ 色を優先するとクレヨンの様に柔らかく、気付けば消えてしまっている

 

pブラウン     ※ 硬めなら1本づつ自然に描けて消えにくい、ナチュラル眉メイクになる

 

ジー・クリのロングセラーのひとつです!